FTCare-i の特徴

hr1
iPad、Windowsタブレット対応

FTCare-iはiPadやWindowsタブレットなどの端末からタッチ操作で使うことができます。
タッチパネル式の端末を使えば、より速く簡単に操作できる上に、
マウスやトラックパッドを使うよりも楽しく感じるでしょう。

直感的に操作でき、すばやく簡単に記録できます。
場所にとらわれないデータの入力、閲覧が可能になります。
リアルタイムに記録、閲覧が可能です。

さらに、iPadではコメントなどの入力を「音声」で行うことができます。
Windows8のタブレットでは、スタイラスペンによる手書きでの入力も可能です。

FTCare-iでまったく新しい記録のかたちを体験をしてください。

hr1
バーコード入力

FTCare-iは、バーコード入力にも対応しています。

バーコードの入力には、PCやタブレットに接続したバーコードリーダーを用います。
FTCare-iに登録した利用者、記録項目は全てバーコードにして用紙に印刷できます。

バーコードによる入力は、スーパーのレジでの入力のようなイメージです。
該当項目をスキャンするだけの簡単な操作でスピーディーに記録をつけることができるので
PC操作が苦手なスタッフでもすぐに使うことができます。

hr1
わかりやすい集計画面

FTCare-iは必要な情報にすぐにアクセスできるように
記録の表示の見やすさ、わかりやすさにもこだわりました。

特記項目など重要な情報はカラーで表示されます。
グループ別、行動別、状態別の絞り込み表示も可能です。
記録の中からバイタル、排泄、食事に絞った特定項目のみの表示画面も用意しました。
特定項目表示画面では1日の水分摂取量、排尿量の合計も見ることができます。
バイタル情報はグラフ化+リスト表示されます。
グラフは表示期間の選択や特定項目のピックアップ、ズームなど自由に操作できます。

入力されたデータは全ての端末でリアルタイムに共有できるので、
どこにいても最新の情報を確認することが出来ます。

hr1
コミュニケーション機能

介護記録にグループウェアの機能をプラスしました。

情報をわかりやすくするため、掲示板は
利用者申し送り用とスタッフへの連絡用の2つに分かれています。

ホーム画面には新着情報が表示され、
未読、既読の表示やコメント数なども確認できます。
検索やグループ毎の絞り込み表示も可能です。

連絡には、画像、PDFなどの添付ファイルもつけることができます。
確認ボタンにより、配信された情報を閲覧したことを知らせることができます。
コメントも自由に書き込むことができ、コメントは時系列で並んで表示されます。

申し送り事項の確認ミスを減らし、
スタッフ間のスムーズなコミュニケーションを可能にします。

hr1
カスタマイズ対応

提供するサービス、取り組み、記録の形式、帳票などは、
ぞれぞれの方法やこだわり、工夫があるのではないでしょうか?

FTCare-iは個々のユーザー様のご要望にも対応できる柔軟性と拡張性に優れたシステムです。
シンプルな基本機能に、オプションやカスタマイズで機能を追加できます。
各種帳票やデータ出力の形式はユーザー様に合わせてカスタマイズできます。
その他、様々なご要望にも対応することができます。

FTCare-iを導入して、それぞれにフィットするシステムを構築してください。